旧居の荷物を整理し、新居へ運び込めるようにするための荷造り。引っ越しの中でもトップを争う面倒くさい工程ですが、この荷造りの際に欠かせないアイテムがダンボール。荷造りに一番適したダンボールをもらおうと考えれば、一番初めに思いつくのは引っ越し業者ですよね。

今回はアーク引越センターでは、段ボールを無料でもらうことができるのか?また。不用品になってしまう、引っ越し後のダンボールの回収は行っているのか?そして何が何でも無料でもらい、回収してもらうためのちょっとしたコツなど、ご紹介していきます。

アーク引越センターのダンボールは無料でもらえるか?

安心安全な荷造りに欠かせないダンボール。アーク引越センターでは50枚まで無料でもらうことができるようです。基本的に訪問見積もりをした際に、〇枚くらいのダンボールが必要になりますね、と営業さんが判断してくれた上で、必要なだけのダンボールを持ってきてくれますよ。

そして、アーク引越センターのうれしいところは、段ボールだけではなく「ガムテープ」「ハンガーボックス」も無料サービスに含まれているところ。確かにダンボールだけ持ってこられても、どうやって箱にするのかと聞かれればガムテープも必須アイテムですよね。

細やかなところまで気を配ってもらえるようで、なんだかうれしいサービスですね。また、基本的に無料になるのは50枚までですが、50枚では足りそうにないなんてときは、早めに相談してみましょう。リサイクル段ボールなどを活用することによって、無料で追加してくれることがあるようです。

引越しを終えた後のダンボールは無料で回収してくれるか?

実は私も、アーク引越センターにお願いをして引っ越しをしたことがあります。1人暮らしでの引越だったので、段ボールの数自体はそこまで多くはありませんでした。(およそ10箱くらい)ただ、一人暮らしだからこそ、たたんだダンボールの置き場所に困ったものでした。

1ルームだったもので、このダンボールどうすればいいの…?なんて引っ越す前からすこし途方に暮れたものです。しかし、訪問見積もりの段階で営業さんが「引っ越し後のダンボールの回収はどうされますか?」と聞いてくれるのです。

このことからわかるように、アーク引越センターは引っ越し後のダンボールを無料回収してくれますよ。引っ越しの後、荷ほどきが終わってから電話をすれば、回収に来てくれます。この電話の際に、いつがいいですと伝えればその日に回収に来てくれるので、自身の都合のいい日を伝えましょう。

より確実にダンボールを無料でもらい、無料で回収してもらうための交渉

基本的に無料でダンボールをもらえたり、回収してくれるようであるアーク引越センター。しかし、もし何らかの手違いで料金が必要になったり、そもそも回収してもらえないなんてあったら、困ってしまいますよね。

より確実に無料でもらい、回収してもらうためのちょっとした注意点、忘れてはいけない交渉ポイントをご紹介していきます。

追加のダンボールがほしいときは、早めに相談を

最初に無料でダンボールがもらえる、と紹介した際に、追加がいるのなら早めにともご紹介しました。これは、50枚以上のダンボールをもらいたい時は、新品のダンボールではなく、中古のダンボールをもらうことになるからです。

引っ越しの荷造りに必須であるダンボールなので、新品のものは豊富に抱えていても、中古のダンボールは間が悪ければちょうど切らしている。なんてことにもなりかねません。もう引っ越しが迫っていて、中古のダンボールが出るまで待っていられない。

こんなことになれば追加料金を払ってダンボールを購入するしかなくなりますよね。何事も余裕をもって動くということは、実は一番大切なことかもしれません。

見積もりの段階でダンボール回収をお願いしておこう

アーク引越センターでは、引っ越し後のダンボールの無料回収を行ってくれます。ただ、このサービスは「希望者のみ」におこなわれる無料サービス。無料回収を希望することを伝えていなければ、受けられないサービスなので、先に自分から言ってしまうと確実ですよ。

まとめ

今回はアーク引越センターでは、段ボールは無料でもらえるのか、引っ越し後のダンボールの無料回収は行っているのか、と言ったところをご紹介してきました。

まず、段ボールは無料でもらえるのか

  • もらえる(上限50枚まで)

そしてダンボールの無料回収

  • してもらえる

最後に絶対に無料でもらい、無料で回収してもらうために

  • ダンボールの追加相談は早めに
  • 無料回収は訪問見積もりの段階でお願いしておく

上記のようになりました。

普段あまり使うことのないダンボールなので、いざ必要となるとどこで手に入れるのか、そして何より処分の仕方に困るものですよね。昨今ではリサイクル推進のためにも、「エコボックス」などのダンボール回収ボックスなどもありますが、膨大な量のダンボールは運ぶだけでもうんざりしてしまうもの。

引っ越し業者が自ら引き取りに来てくれる、一時的にしか必要がないものを、無料で手に入れることができるというのは、考えているよりも大きなメリットかもしれません。ストレスのない荷造り、引っ越しのために、伝え忘れもないように気を付けてみましょう。