赤井英和のテレビCMでおなじみであった、アリさんマークの引越社。

名前だけは知ってる!という人も多いかと思いますが、では実際のところ、どのような引越し業社でどのような特徴があるのか?また、気になる接客対応は?

1. アリさんマークの引越社の引越しのおすすめポイント

1-1. 引越し業界で初となる「身元保証制度」

アリさんは、スタッフの身元等を明確にすることを義務付けた「身元保証制度」を導入しています。スタッフひとりひとりにとって、身元保証人を提出することは引越しに対する責任感の表れでもあります。
お客様のプライベートなご家財を扱うことへの自覚を強固にするとともに、お客様が安心して引越し作業をお任せいただけるようにするための制度です。

アリさんマークの引越社の引越しスタッフは全員、「身元保証人付き従業員証」というものをユニフォームの帽子に着用して作業にあたることが義務付けられているそうです。

この従業員証には会社名の他にフルネームがでかでかと表示されています。たしかにこれは、一層気が引き締まりそうですね…!

利用者にとっては、誠意をもって引越作業をしてくれるかどうか、大切な荷物がなくなったり壊れたりしないかというところが一番の不安要素だと思います。この従業員証を着用することによって責任感のある対応につながってくれるとしたら、嬉しいことです。

1-2. カスタマーセンター

アリさんマークの引越社は、早くから「カスタマーセンター」(お客様の引越しに対するさまざまな不安やご質問の受け答えや、引越しの後のアフターケア等を一括して受け持つ独立した組織)を設置しています。

お客様がなかなか声に出しにくいささいなご意見を集積して、当社独自の社員教育システムに盛り込み、常に品質(人の質・作業の質)の改善・向上を図っています。

年中無休で営業しているカスタマーセンター。

”独立している”というのがキーワードではないでしょうか。

他の大手引越し業社の利用者の口コミを見ていると、電話窓口の人の対応が適当であったり、たらい回しにされたり放置されたりしてアフターフォローを全くしてもらえなかった、などという声が目立ちました。その点、独立したカスタマーセンターがあるというのは安心感が持てます。

引越しの依頼や見積もり相談などだけでなく、引越しに際する不安を相談したり、利用者の声を直に受け止めてくれる窓口があるというのはとても重要なポイントです。

1-3. 各種ポイントと提携

引越しをすることによって、ポイントやマイルを貯めることができます!

  • 楽天スーパーポイント
  • ANAマイル
  • JALマイル

マイルが貯まるという引越し業者は他にもありますが、ANAもJALも両方に対応しているというところは珍しいと思います。

また、楽天カードで支払いをすることによってさらにポイントが3倍になるとのこと。

引越し料金はなかなかにまとまった出費が必要なので、クレジットカードの支払いができてポイントやマイルも貯めることができるというのはかなりのお得感があります。どうせならこのような特典付きのところを選びたくなるのが正直なところです。

 

2. アリさんマークの引越社のいまいちポイント

2-1. アップデートされていない感がある

アリさんマークの引越社の公式サイトを見てもらうと分かるかと思いますが、他の大手引越し業者のような派手さはありません。

また、検索をした時に一番最初に携帯電話用のサイトが出てきたことに驚きました。

ウェブサイトの作りも非常にシンプルなので他の引越し業者さんとつい比較して「大丈夫かな」と思ってしまうかもしれませんが、最低限の情報は得ることができるため、むしろ見やすくて良いのかもしれません。実直さを感じさせてくれます。

また、スマホではなく携帯電話を利用しているような主にシニア世代にとっては、好印象なポイントかもしれません。

2-2. 提携業者の質は保証されていない?

全体的に、利用者の目線に立って誠実なサービスに力を入れているような印象を受けるアリさんマークの引越社ですが、エアコンの設置やピアノの運搬などは一部専門業者に委託をしているようです。

アリさんマークの引越し作業員は「全員正社員」で教育を徹底しているということですが、提携業者までその教育が行き届いているかというと、それはまた別問題かもしれません。

 

3. アリさんマークの引越社の評価が高い口コミ評判まとめ

ありさん以外にも一社、見積もりを取っていたが、その業者さんは当日に決めてくれ!の一点張りで不審感があった。ありさんは他社とも比較検討して値段勝負になるなら、もう一度連絡してほしい、も言ってくれた。言われたとおり、他社の見積もり額のが低かったので伝えたところ、同額まで下げてくれた。また他社は朝早くからじゃないと間に合わないとのことだったが、ありさんは作業員が3人来てくれて午後からの作業で夕方には完了した。作業員の方々はとても丁寧ですごく作業が早く感動した。また、新人さんぽい作業員の子にベテラン作業員の方が作業のやり方などを教えていたが、その口調も穏やかで非常に好感が持てた。
(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

家族4人(私、妻、未就学の子ども2人)のアパートから一軒家へ同じ市内での引っ越しでした。費用も安く、昔1度利用したこともあったので、アリさんマークの引越社にお願いしました。
他社は電話対応も印象が良くなくて、費用も高額だったために比較して悩むことはなかったです。ダンボールやガムテープも足りない時は要求すれば追加料金もなく、すぐに対応してくれました。
当日は3人の男性スタッフがとても愛想よくテキパキ動いてくれたので、見ていて安心して任せることができました。
荷物が多かった為、15時から21時半と長丁場でしたが、電話対応、費用、スタッフ、トータルでとてもよかったです。
ありがとうございました。

(引用元:https://hikkoshizamurai.jp/company/d-2626co/voice/p1-com3

見積もりの対応が早く、現場まですぐ来て、説明をしてくれたので、費用の確定が早く感じた。営業から現場への伝達が十分で、時間や引越しに必要な説明が不要だったので、手間取ることがなかった。荷物の搬出に事故なく丁寧にしてくれて、設備の補修が不要だったので、余計な費用が発生しなかった。荷物の搬入が丁寧にされ、てきぱきと進んで負担感がなかった。

(引用元:https://hikkoshi.suumo.jp/144720001/kuchikomi/04001480/

当日のスタッフさんの対応もよく、挨拶もきちんと名刺を出してくださったので、安心して引っ越しを任せられました。
また、引っ越しの際は、こちらにお願いしたいです。
(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

新築マンションの入居の際引越し会社を選ぶことができなかったのですが、以前単身引越しの際にも利用したことがある会社と同じだったため、リピーターだと伝えると少し割引しててくれました。またマンションの完成時期が春の引越しシーズンと重なってしまったため相談したところ安くて済む時期をお勧めしてくれました。近所の引越しだったため午後でも全然問題なかったです。当日いらしてくださったお兄さんたちも仕事が早く、大型の家具が多く心配していたのですがテキパキと運び出してくださり、安心して見守れました。お兄さんたちのチームワークがばっちりで、むしろ私や夫は手を出さないほうが良さそうでした。若い方ばかりでしたが、礼儀正しく好感が持てますよ。

(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

現場作業員に誠実さや気持ちよさを感じたという意見が大半を占めていました。また、リピーターさんや「次回もぜひ利用したい」という熱い意見もたくさん見られました。

しっかりとした信頼というのは、その業者の社員ひとりひとりの対応から、このように着実に築かれていくのですね。

 

4. アリさんマークの引越社の評価が低い口コミ評判まとめ

家に来て見積もりをとった際、トラックの数が多いのはないかと指摘したが必要だと一点張り、実際はやはりトラックの数が多いため、短時間で終了し、料金を多く取られた。また、うちはスタッフが全員正社員だからといっていたが、1人を除きバイトの様な方でした。
(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

新居に搬入の際、洗濯機を陰の角にぶつけられた。
壁紙は剥がれるし、洗濯機はへこむしで最悪。
すぐに「弁償いたします」と対応するかと思ったら「あのー、洗濯機をぶつけてしまいました、どうしましょう」どーしましょうってなんだよ!まず謝るだろう!
思わず「弁償しろ!」と怒鳴ってしまいました。

(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

アリさんの引っ越し作業者は何の問題もありませんでした。むしろ丁寧な作業者さん達でした。が群馬県のエアコン委託業者がダメでその後のアリさんの対応にも不満が残りました。きっと2度とお願いしないと思います。
(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000005/

 

公式サイトでは引越し作業員は全員正社員ということを謳っています。しかし、「アルバイトのような人がいた」という感想も少なからずありました。全員正社員をアピールポイントにしているのであれば、そちらも徹底して欲しいところです。

 

5. こんな人におすすめしたい!

5-1. こんな人にはおすすめできる

  • 繁忙期でも「安い!早い!」を求めたい人
他の引越し業者がネット完結の見積もりを展開している中で、アリさんマークの引越社は「直接見積もり」を徹底しています。他の大手引越し業者は繁忙期には特にお客を選ぶような”上から目線”で嫌な気持ちになったという意見が多い中、アリさんはそのようなこともなく、見積もり依頼をすると他業者だったら「1ヶ月後」というような中で、可能な限りすぐに駆けつけてくれたりというフットワークの軽さが見られます。
他の業者のような強引で横暴な料金交渉があるというのも特に見受けられなかったので、営業の人や現場スタッフの個人の人間性によってばらつきはありますが、全体としてはかなり実直で良心的な業者だという印象を受けました。
安さも売りにしているアリさんですが、「安ければ良いというわけではない!」というのは誰しも思うことですよね。アリさんの場合は安いからといって安易に品質の悪さにつながることなく、値段も品質もバランス良く兼ね備えていると言えます。
  • 引越しに関してわからないことや不安なことを相談したい人
引越しに不慣れな人や、特殊な物件や特殊な荷物を運んでもらいたいなどで相談をしたいという人には、それ専用の窓口を用意しているアリさんはうってつけでしょう。
「これって誰に聞いたら良いんだろう…?」「聞いたら教えてくれるものなのかな?」などといった些細な疑問や不安も、専門スタッフに聞いてみれば案外どうってことない不安かもしれません。
窓口が用意されているということで気軽に相談することができるのは嬉しいですよね。

 

  • 引越しスタッフが家に入ることに抵抗がある人
ごくプライベートな空間で、ごくプライベートな家財道具や生活用品を運んでもらうというのは、特に女性にとっては抵抗を感じることでもあります。特に女性の一人暮らしの場合は住所や名前を知られてしまうという、改めて考えるとかなり危険を伴うことかもしれません。
引越し業者に犯罪を犯すような人がいるということではありませんが、少しでも精神的負担を軽減するには、「身元保証書」の着用を義務づけているアリさんは好感がもてるのではないでしょうか。
また、エアコンの設置やピアノの運搬など、アリさんマークの引越社以外の会社のスタッフが立ち入ることもあるそうですが、そのような協力会社スタッフにもこの身元保証書の携帯をさせているとのことです。この取り組みは新聞にも取り上げられています。

日本経済新聞 (平成16年2月6日)
「(中略)-同社によると、作業員は名前が明示されるため家財道具の破損、紛失防止の責任感が高まるうえ、消費者は誰が引越作業をしたかがわかる。プライバシーに気を使う消費者も増えており、見知らぬ人を自宅に上げる抵抗感が薄れるという。-(後略)」
(引用元:http://www.2626.co.jp/policy/personal_reference.html

5-2. こんな人にはおすすめできない

引越し料金が安いということでも定評のあるアリさんマークの引越社ですが、安さだけを求めるのであれば、もっと安くしてくれる業者もあります。

よって、冒頭でご紹介したような、身元保証制度、カスタマーセンター、ポイントサービスなどに特に魅力を感じない、「だからもっと安くして!」という人には、あえてアリさんマークの引越社を選ぶ必然性はなさそうです。

 

6. まとめ

一見したところ地味な印象を受けるアリさんマークの引越社ですが、カスタマーサポートの存在や身元保証、提携ポイントなど、他社との差別化を図ったり実際に利用者と接するスタッフがコツコツと信頼を築いていったりと、その実直さは他にはない独自性かもしれません。

口コミを見ると悪い意見もそれ相応にありましたが、全体的には他の引越し業者より良い意見が多いという感じがしました。その上、他の業者と比べて悪い意見の「程度」が違います。
他の業社に対する口コミの中に見つけたような、非常識な営業やずさんな作業や対応はアリさんにはなかなか見つけられませんでした。

良い感想を持っている人は「また利用したい!」と締めくくっています。アリさんマークの引越社は「リピーター割引」を推しているので、引越しが多いという人であればあるほど、試してみる価値は大きいと思います。