引っ越しをする際に必須となるのが、荷造りに必要なダンボール。今回の引っ越しが初めてという方など、このダンボールの入手の仕方に戸惑うこともありますよね。しかし引っ越しに業者を使うのなら、業者からダンボールをもらえることもあります。

大手引っ越し業者の一つである、アリさんマークの引越社では、ダンボールの扱いはどのようになっているのでしょうか。無料でもらうことはできるのか?引っ越し後のダンボールの引き取りなど、ご紹介していきます。

アリさんマークの引越社ではダンボールは無料でもらえるか?

結論から言えばYES

枚数制限がありますが、無料でダンボールをもらうことができますよ。HP上では50枚が限度とされていますが、交渉をすればそれ以上でももらうこともできるので、ここは少し頑張ってみましょう。

また、特に初めての引っ越しの場合など、段ボールがどれだけ必要になってくるのか自分ではわからなかったりしますよね。あとからダンボールが足りなくなった、なんてことにならないよう、引っ越しの業者を決める際には「訪問見積もり」を頼んでおきましょう。

引っ越しのプロが実際に荷物の量を見て、「〇個くらいダンボールが必要になりそうですね」と判断してくれますよ。

引越しを終えた後のダンボールは無料で回収してくれるか?

引越とは面倒なもので、新居に移ってからもまだまだすることがあります。その中の一つでも特に対処に困るのが、使い終わった後のダンボールの処分。これ本当に邪魔になります。

たたんでしまえば薄くはなりますが、枚数が多くなれば普通に部屋の一角を使いつぶしてしまうので、早めに処分をしたいところ。アリさんマークの引越社では、段ボールの無料回収は行ってくれるのでしょうか?

答えは回収こそしてくれますが、有料オプションになるので1,000円を払う必要があります。資源回収の一環として、昨今では引っ越し業者の中でも、ダンボールの回収は有料になっているところが多いようですね。

しかし、いらないものを回収してもらうのに、お金をかけるのはなんだか納得いきませんよね。このダンボール回収も無料にしてもらうために、上記でも紹介した訪問見積もりを積極的に活用しましょう。

より確実にダンボールを無料でもらい、無料で回収してもらうための交渉

ここまでアリさんマークの引越社では、ダンボールは無料でもらえるのか、そして無料で回収してもらえるのかなど見てきました。基本的には交渉次第というところが大きいようですが、この交渉とはどのようにすればいいのでしょうか?詳しく見てみましょう。

費用を安く、サービスを受けたいなら訪問見積もりが一番

何度か紹介してきましたが、引っ越しで業者を使おうと考えているのならば、ぜひ訪問見積もりを活用しましょう。実際の荷物の量をプロの目から見てもらえるので、最適な数のダンボールやトラックのサイズを決めることができ、費用を抑えやすくなります。

また、実際に対面しての交渉になるので、こちらが何となく頼みにくいのと同じように、営業さんにとっても断りにくい空気を作ることができますよ。

交渉の際には他社と比較してみる

実際にアリさんマークの引越社では、ダンボール回収が有料だったとしても、他社では無料で回収してくれるところもあります。

なので、訪問見積もりの際に「他社は無料だから、お金がかかるならアリさんとは契約できない」と他社と比較しながら交渉してみましょう。案外あっさり無料にしてくれますよ。

口約束で済ませない

最後に重要なこととして、交渉の内容を口約束だけで済ませないように注意しましょう。アリさんなど大手の引っ越し業者の場合、営業に来られた方が引っ越し当日にも来るとは限りません。

営業と作業員が明確に区別されている場合、いくら「営業さんがダンボールの無料回収をしてくれると言った」と主張しても、作業員からすれば指示されていないことを勝手にするわけにはいきませんよね。

なので、訪問見積もりの際に約束してもらえたことは、その場で見積書にメモしてもらいましょう。見積書は後々作業員への作業指示書にもなるので、確実に無料で回収してもらうことができますよ。

まとめ

今回はアリさんマークの引越社では、無料でダンボールをもらえる、回収してもらえるのか。ということについてご紹介してきました。

まずダンボールは無料か、回収の費用などは

・ダンボールは無料でもらえる
・使用後のダンボールの回収は基本有料
・ダンボールの回収は交渉次第で無料にも

そして確実にダンボールを無料でもらい、かつ回収してもらうには

・訪問見積もりを活用
・他社との比較で交渉する
・無料の言葉を引き出したら見積書に書いてもらう

となりました。

人生の節目節目ですることの多い引っ越しなので、普段はあまり業者のことを気にしたりしませんよね。わからないことが多いと、その分知らないところで損をしてしまうことにもつながりかねません。

事前にちょっとした予備知識を付けておけば、より便利に引っ越しをすませることも可能になりますよ。ただでさえ費用の掛かる引っ越しなので、細かいところも見落とさないように気を付けてみましょう。