誰でも一度は「アート引越センター」という名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

なにしろこの引越し業者は、引越し業界の現在までを作ったと言っても良いほど、常に引越し業界をリードする存在であります。

きめ細かいサービスの背景には、ドラマ化までされたという敏腕の女性社長の姿があります。

実際にはどのような引越し業者なのでしょうか。また、おすすめポイントは?いまいちポイントは?いろいろな視点からそれぞれをまとめてみました。

1. アート引越しセンターのおすすめポイント

1-1. 引越し業界のパイオニア

今から約40年前、引越しと言えばまだ運送会社が片手間におこなっていた時代、「モノ」を運ぶだけでなく、「心のこもったサービスで新生活をお手伝いしたい」。そんな思いから引越し事業をスタートさせたのが私たちアート引越センターです。

今から約40年前までは、引越し事業はまだ確立していなかったのですね。今では当たり前のように、多数存在している引越し業者ですが、その道を切り開いて礎を築いてくれたのは、アート引越しセンターだったのです。

創業以来、常にお客さまの視点に立って「あったらいいな」を形にしてきました。そして、業界初となるさまざまな商品やサービスを開発し、引越し業界をリードしています。

昭和51年に引越し事業を本格始動させてからは、続々と新しい引越しプランやサービスを打ち出しています。まさに「あったらいいな」をお客さん目線で常に考えていることの表れでしょう。

1-2. きめ細かいサービス

「あったらいいな」を形にするという理念は、サービスとしても形になっています。まさに”かゆいところに手が届く”という感じでしょうか。女性目線の面倒見の良さすら感じさせます。たとえば、

  • 暮しのお手伝いアートエプロンサービス
  • 地震対策(アートのプロセブン)
  • ハウスリフォーム
  • トランクルームサービス
  • ピアノをはじめとした特殊な荷物もおまかせ(ピアノは引越し後に調律してくれる)
  • 車両輸送

アートエプロンサービスはお部屋やキッチンなどの整理整頓、お掃除、衣替えなど、生活環境を快適に整えてくれるというサービスです。共働きで忙しいご家庭や高齢者にとっては、心強いのではないでしょうか。

また、引越しの時こそ地震対策!ということで、新居へ家具を設置する際に耐震粘着マットを装着してくれるというサービスもあります。「地震対策しなければと思うけれど、何もやってない…」という方はこのサービスを利用することで解決します。プロにやってもらうことで、重い家具を持ち上げたり不慣れな作業をする煩わしさも、もはや不要です。

おうちのリフォームを、引越しのついでにやってもらうことができるとしたらどうでしょう?とても便利ではありませんか?たとえば水廻りの増改築からフローリング・壁紙・ふすま・障子などの張り替えまで。

荷物を一時的に預かってくれる「トランクルームサービス」も貴重ですが、他の引越し業車では断られることもあるピアノの運送が可能というのも一部の方にはそれだけでアート引越しセンターを選ぶ価値があるような利点になるのではないでしょうか。

また、自家用車の輸送も行ってくれます。引越しとは別便のために1週間ほど時間はかかるそうですが、スケジュールに余裕のある方は輸送を依頼しても良いですね。

1-3. 「エコ楽ボックス」で環境にも配慮

お引越をもっと楽に、もっとエコに。環境にやさしい梱包資材を新開発。紙資材を使わず梱包できる、アートの新発明です。
アートの「エコ楽ボックス」シリーズは、紙資材を使わず、楽に梱包。引越時のゴミを減らすだけでなく、荷造りや荷解きにかける時間や手間を省くことができます。地球にやさしく、お引越される方にもうれしい新発明の引越し素材です。

クッション素材がセットされた段ボールにそのまま入れるだけ!食器も靴もテレビも、すっと入れてすっと出せます。

梱包の手間も省けて環境への配慮にも一役買ってくれる、合理的で画期的なサービスです。

 

2. アート引越しセンターのいまいちポイント

2-1. 作業が雑、フォローが行き届いていない

  • 料金が少し高め?
  • 時間がかかる・効率が悪い
  • アフターフォローに難あり

引越し作業中に「床を傷つけられた」との口コミが多数見られました。その後フォローをお願いするも、「後日連絡します」と言われたまま音沙汰なし…。これはちょっとひどいですね。

傷をつけてしまったことは事実として、その後のフォローがなければ引越し業者としての面目なしです。場合によっては他の引越し業者よりも高い料金を提示しているだけに、品質には期待したいところです。

見たところ、いまいちの評価をしている方々は繁忙期に引越しをした方が多いようです。そのために充分教育されていないアルバイト作業員が多い現場だったということも見受けられました。

忙しいのは分かるけれど、改善を望みます!

 

3. アート引越しセンターの評価が高い口コミ評判まとめ

会社の売りのサービス通りでした。
荷物の汚れをふきとる、ご近所に挨拶まわり、靴下をはきかえる良いサービスでした。
また段ボール回収期間が長いので助かります。
レイアウト変更のサービス期間が長く、女性高齢の方におすすめしました。
洗濯機の取り付けを依頼。
荷物搬入後、時間も作業スムーズ。
また冷蔵庫処分代金は他の業者よりやすかったです。

(引用元:https://hikkoshizamurai.jp/company/d-the0123/voice/p1-com120

ユニフォームも清潔、笑顔で対応をしてくださいました。
引っ越し先の電気は自分で取り付けないといけませんでしたが、私が段ボールから出している姿を見て、自ら「取りつけましょうか?」と聞いてきてくれて、取り付け作業をやってくださいました。
家具の配置も丁寧でとても満足です。

(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000002/

初めて引っ越し業者に頼むということで、5〜6社に来てもらい見積もりして頂きました。見積もりに来て、今日決めてもらわないと安くできないという業者や他者と比べて見積もりに来てくれた人の態度が悪い業者が何社かありましたが、結局最終的に決める事になったのは値段が少しぐらい高くてもよいので安心して頼む事ができる業者が良いと思い、接客態度が一番良いところにしました。案の定、作業に来てくれたスタッフも印象がよく、追加オプションも満足できました。また、新築への引っ越しということで細心の注意を払って搬入してくれたり、家の引き渡しの時にこちらが気づかなかった傷まで見つけて頂き、大変満足しています。もし、知り合いで引っ越しすると言う人がいれば是非この業者を紹介したいと思いました。

(引用元:https://hikkoshi.suumo.jp/069571000/kuchikomi/

家族4人での引越しで娘のピアノをどうしようかと迷っていました。ピアノ専門の引越し業者を検討して見積もりを出してもらいましたが、アート引越しセンターのオプションにピアノの引越しがある事を知り、他の荷物と一緒にした方が料金も安くなり引越し当日に全て済ませられるのでお願いしました。
ピアノ専門の梱包マットを付けて非常に丁寧に慎重に運んでくださり、安心して任せられました。新居に移動した後には専門のスタッフの人が調律をしてくれて、すぐにピアノを弾ける状態にしてくれます。
スタッフの人の対応も良く、他の荷物も丁寧に手際よく運んでくれるので、非常に満足しています。

(引用元:https://minhyo.jp/art-hikkoshi/

新居には靴下を履き変えてから引っ越し作業を行うなど
気持ちの良い細かなサービスが目につきました★
ハンガーにかけた衣類をそのまま入れるだけのハンガーケースや
食器を新聞紙に包んだりせず、そのまま専用のボックスに入れるだけの食器ケースなど
かなり助かりました。引っ越しで頂いたダンボールも後日しっかり引き取りに来て頂いたのでゴミに出す手間もなかったです。

(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000002/

 

全体的に「さわやか」な印象を受ける評価ばかりです。細かいところまで親身になってくれる雰囲気も伝わってきます。

 

4. アート引越しセンターの評価が低い口コミ評判まとめ

引っ越しが終わり全て引き払ったあとでのこと。
コンソールの脚と冷蔵庫の扉に激しい傷と凹みを発見。
すぐ電話をしをすると調査担当から折り返すとのこと。
さすが大手、対応が早い、と思っていたら、それならずっと電話も文書も何も寄越してきませんね。
何度か電話したけど同じでしたね。
保険に入っているから安心?どこが?

(引用元:http://hikkoshi.kakaku.com/hikkoshi/vender/00000000002/

今回マンションが直接契約している事もありアートに依頼をしました。その際に段ボールごと荷物を紛失されました。後で確認すると現場、会社自体が搬出、搬入しなければならない段ボールの個数を確認していないため把握しておらず、また搬出搬入の際にもトラックに作業員が誰もついていない時間がかなりあったとの事でした。ずさんな管理体制やリスクマネージメントが原因で荷物を紛失されたにもかかわらず、対応された担当の西大阪支店の方はアートが荷物を紛失した事を証明することができないため補償できないの一点張りでした。大手にもかかわらず紛失の予防に関してしっかりとした対策もしておらず、トラブルが起こった際の対応も無責任であり2度とアートには頼みません。

(引用元:https://minhyo.jp/art-hikkoshi/

前回は引越し前には近隣に挨拶してくださいましたが、今回の引っ越しでは挨拶をしてくれなかった。
見積もり時荷物が多いとめんどくさそうに言われ、引越し当日は土砂降りの中頑張ってくれましたが、家具の梱包をしっかりしなかったせいで濡れて歪みました。
あと、家電の梱包せず、コードをガムテープで止めそのまま運んだのでびっくりでした。前回は全て綺麗に梱包してくれたのに…年齢層が若く、ものを大事に扱うというより早く終わらせたいって感じでした。
引越し先での荷降ろし時、県外だったので人が変わったのですが、無駄口が多かったり、家具の置き方が適当だったり…
今回はハズレだったかなぁ…

(引用元:https://minhyo.jp/art-hikkoshi/

 

現場作業の雑さ加減アフターフォローの無責任さが目立ちます…。

現場作業の品質は配備された作業員によってかなりの差が出てくるかと思いますが、いざ何かが起こってしまった時にフォローできる体制があるからこそ「プロ」の仕事が成り立ちます。

「今回は運が悪かった」ではとても納得できませんね。

 

5. こんな人におすすめしたい!

5-1. こんな人にはおすすめできる

なんといってもアート引越しセンターの魅力は、そのサービスの良さでしょう。

現場には男性だけでなく女性スタッフも来てくれるということも多いようで、重いものを運ぶ以外の細々とした作業を担当してくれます。

エプロンサービスを利用することによって、新居での片付けを手伝ってもらえたり、プロとしてのより良い方法を伝授してくれもするそうです!

また、「エコ楽ボックス」の存在も大きいです。環境に配慮できるということに留まらず、梱包するのも梱包から出すのも一瞬で済み、本当に楽なのです。よって、

  • 高齢で一人住まいの方
  • ピアノを所有している方
  • 片付けや収納を手伝って欲しい・またはそのノウハウをプロに教わりたい
  • 環境に配慮したい方

にはおすすめです!

5-2. こんな人にはおすすめできない

全体的な評価は高いだけあって、現場作業員の作業の荒さが際立ちます。

荷物の破損などはどこの引越し業者でもあることではありますが、その後のアフターフォローに問題があります。よって、あまりに高額であったり絶対に傷つけて欲しくないような家財道具があるという方には、おすすめはできません。

その一方で、「作業が丁寧」という感想も見られました。(つくづく、その時の作業員によるのですね…)丁寧にやってくれるに越したことはないですが、その分「時間もかかった」とのこと。引越し当日のスケジュールに余裕がないという方は利用しない方が無難でしょう。

また、3月や4月などの繁忙期には提示された見積額に応じられない場合、引越し自体を請け負ってくれないこともあるようです。繁忙期にしか引越しできない、そして引越し料金の安さを望むのであれば、他の引越し業者を検討してみた方が良いです。よって、下のような人にはおすすめできません。

  • 高額貴重・とても大切にしている家財道具があるという方
  • 引越し当日は時間通りに来て、できるだけ短時間で引越し作業をしてほしいという方
  • 繁忙期に引越しをするが、料金は安く抑えたいという方

 

6. まとめ

アート引越しセンターの公式情報を見ると、引越し業界のパイオニアとして日進月歩の新サービスの開発を続けているという好印象を受けました。そのような姿勢は、利用者のニーズや「どうしたら喜んでもらえるか」という視点がないと生まれてこないものです。

残念なのは、現場作業員の作業の荒さとアフターフォローの無責任さです。

あえてマイナスポイントを挙げるとすればそれぐらいなのですが、ある意味ではそれこそが最も重要なところですよね。

どうしても破損されたくないものは自分で運ぶか、もしくは厳重に梱包して簡単には破損しないようにしておくという対処法も検討してみてはいかがでしょうか。