引越し業者の他に引越しをしてくれるところがあるというのをご存知ですか?なんとそれは、便利屋だそうです。

私は知りませんでした。便利屋というのはドラマの中でしか見たことがなかったけれど、なるほど「便利屋」というだけあって、柔軟なニーズに対応。”かゆいところまで手が届く”ようなサービスを提供してくれるという特徴があるようです。

引越し業者と比べると料金体系は若干複雑になりますが、利用の仕方によっては引越し費用をぐんと節約することもできそうです。

今回はそのような便利屋と引越し業者について比較をしてみました。

1. 引越しを便利屋に依頼するメリットってあるの?

1-1. 作業曜日や内容によって料金が変わることがない

便利屋にお願いする大きなメリットのひとつはこれでしょう。一律の料金を設定しているため、作業曜日や内容、繁忙期などによって料金が変わることがありません。

1-2. 柔軟なニーズに対応してくれる

たとえばこのような細かいニーズにも対応してくれます。

  • 大きな家具だけ運んでほしい
  • 同居していた部屋から自分の荷物だけ引越ししたい
  • 引越し後の家具配置や機器類の配線接続など
  • 深夜時間帯など一目につかないように引越しをしたい

私も以前挑戦したことがある方法ですが、レンタカーを借りて自分たちの力だけで引越しを行いたいという時には強力な味方となってくれます。

大半の荷物は自分たちで運べたとしても、どうしても難しい荷物だってありますよね。そのような「ちょっと人手が欲しい」時に頼むことができるのが便利屋さんです。

また、誰かと同居していた部屋から自分の荷物だけを運び出してほしい時や、引っ越し先で家具の配置や機器の配線までやって欲しい時など、引越し業者に依頼すると「追加オプション」となってしまうようなことでも気軽にお願いすることができます。

なぜなら便利屋は、時間単位で料金を加算していくからです。

2. 便利屋に引越しを依頼したらどこまで作業をやってくれるのか?

引越しの時に厄介になることのひとつとして、不用品の処分が挙げられます。通常は引越し業者と別の業者に依頼しなければいけないという二度手間が、便利屋に依頼することによって不用品回収まで面倒をみてくれるところもあります。

また、引越し前はとてもバタバタするものです。当日になって、「処分するのを忘れていた!」なんてこともあるかもしれません。そのような時には引越し作業とまとめて不用品回収まで請け負ってくれるのは有難いですよね。

そのほか、引越しに合わせてハウスクリーニングをしてもらうなどというような合理的な利用方法もあります。

しかしながら短所も挙げるとすると、便利屋は大手の引越し業者のように日本全国に支店やネットワークをもっているわけではありません。したがって、長距離移動の引越しには対応することができないということがあります。

3. 引越し業者と便利屋の料金比較

3-1. 便利屋の引越し料金

  • 人件費 1時間 3,000円(1人当たり)
  • 出張費    2,000円〜
  • 車両費 3,000円〜
  • 資材費(電球などを購入した場合)
  • 不用品処分費

便利屋は作業人員数と所用時間によって料金を設定しています。したがって、時間がかかるほど追加料金発生!なんてことも有り得ます。

3-2. 引越し業者と便利屋の料金比較

単身者の引越しを例にして料金の比較をしてみましょう。

引越し業者

費用

便利屋

費用

差額

54,132円

(全移動距離平均・通常期)

35,000円  約20,000円

※引越し作業全体で所要時間5時間、作業員2人と仮定した場合、

  • 人件費 3,000円×5×2=30,000円
  • 出張費    2,000円
  • 車両費 3,000円
  • 合計  35,000円

となります。その差、約20,000円!

前述のように、便利屋の引越し料金はケースバイケースではっきりと断定することはできませんが、利用の仕方によってはかなりお得になる可能性があるということが分かります!

こんな人には引越し業者が向いている!

  • 引越し作業を完全に任せたい
  • しっかりと養生してくれる、万が一の保障もあった方が良い
  • 長距離移動の引越しをする

もしも引越しを自分たちの力で行おうとすると、計画を立てることや方々への手配などが必要になります。そのような手間をかけたくないという人は、引越し業者にすべてお任せしてしまうのに限ります!

そして引越しのプロは、建物へも充分に配慮します。

建物に傷をつけたりしないよう養生したり、周囲に気を配って作業を行ったり、もしもエレベーターが使えない!などというような予想外のアクシデントにも対応できる経験値があるでしょう。

また、引越し作業中に万が一、大切な家財が破損してしまったら、保障を受けることができます。

大手引越し業者は日本全国に展開しているので、長距離移動の引越しにも対応することができます!

こんな人には便利屋が向いている!

  • 極力、自分たちで引越しをしたい
  • 引越しの希望日時をずらせない

自分たちでできることは極力行うことによって、その分の引越し費用を節約したいという考えの人もいるでしょう。荷物が少なかったり引越しの移動距離が近いという場合には特に、挑戦してみる価値があると思います。

その上で、自分たちではできないところが出てくるかもしれません。そのような時に頼れるのが便利屋です!さまざまなニーズに柔軟に対応してくれます。他の引越し業者には「こんなことやってもらえないよな…」と思うようなことでも、試しに相談してみれば策を講じてくれるかもしれません。

そのような距離の近さと柔軟性が魅力であると思います。

また、特に2〜4月ともなると引越しシーズンである繁忙期に突入し、引越しの予約が希望通りに通らなくなります。しかし便利屋は引越し専門というわけではないので、狙い目です。「便利屋が引越しをしてくれる」ということ自体を知っている人も多くはないでしょうから。

まとめ

引越し業者と便利屋の特徴や料金を比較してみましたが、いずれもケースバイケースであるので、どちらがよりお得かということははっきりとはお伝えできません。

しかし便利屋は時間・作業人員数で算出する料金体系ですので、引越し業者よりも引越しプランや依頼したいことを容易にカスタマイズすることができます。

「便利屋で引越しをする」という選択肢も、ぜひ追加してみてください。