さて、引っ越しの荷物も運びこんだし、粗品も用意した。あとは周りに引っ越しの挨拶に行こう!と考えた際にふと気づくのが挨拶に行く時間。

相手が不在であったり、非常識だと思われるような時間に行くわけにはいきませんよね。今回は引っ越しの挨拶を実際に行う際、いつ頃行けばいいのか、留守の場合の対処法などご紹介していきます。

引越し費用が今すぐわかる

一番安い引越し業者をSUUMOが選んでくれる!
  • 電話番号は入力しなくていい
  • SUUMOだから安心
  • その場で見積もり額すぐわかる
  • 最大30社の一括見積もり
  • SUUMO限定特典アリ

引っ越しの挨拶回りはいつ頃どの時間帯に行けばいい?

基本的にはあくまでも挨拶をするだけなので、時間をそこまで取ることもありません。なので、常識はずれの夜9時、早朝6時などでなければそこまで気にすることもないでしょう。しかし、何となくでもおすすめの時間などが決まっていれば、自身の時間も取りやすいですよね。ここから見ていきましょう。

お昼過ぎなら失敗が少ない

おすすめはお昼1時から4時くらいまでの時間帯。早くから引っ越しの日程を決めていれば、朝の内から引っ越しをはじめ、お昼過ぎくらいには一息つけたりしますよね。このちょっと空いた時間に挨拶に行くというのが、一般的なスタイルと言えるでしょう。

また、引っ越し当日は忙しくて時間が取れない、という場合でも、後日改めて訪れる時間を上記の時間帯にしてみましょう。お昼ご飯の時間を外し、夕ご飯の準備などが始まる前に挨拶に行く。と考えれば覚えやすいですよ。

また、ごはん時を外すというのなら、午前中もアリのように感じますが、これは家庭によっては気まずい思いをすることも。私的な体験ですが、お休みの日の午前10時くらいに挨拶にいったら、パジャマで出てこられたことがあります。

お互いに何となく気まずい思いをしたことがありますが、家庭によってはお休みの午前中はゆっくりまったり過ごす。という方もおられますよね。こちらの落ち度ではありませんが、もしものために午前中は外しておいた方が無難です。

曜日はそこまで気にしない

後述しますが、引っ越しの挨拶は曜日よりも引っ越しの日から離れていないことが重要になります。なので、平日だから失礼になるなんてことはないので、そこまで気にする必要はありません。

ただ、隣人は一人暮らしで平日はいつも仕事でいない。こんな場合は土日を狙って挨拶に行きましょう。

引越からあまり時間を空けないで

もちろん、引っ越し当日はバタバタするから引っ越しの前に、前もって挨拶をしに行くというのもアリです。とにかく挨拶をきちんと行おうと考えているのならば、引っ越しの日からかあまり時間を空けてはいけません

引っ越しの挨拶は自身の顔を覚えてもらうことと同時に、引っ越しに関してドタバタとうるさくしてしまったことへの簡単な謝罪。そしてこれからお世話になりますという意味が込められています。

時間をおいてしまえば意味がなくなってしまいますよね。できることならば引っ越し当日、遅くとも1週間以内に終わらせるようにしましょう。

もし留守だったらどうする?

挨拶をする気満々で、1件1件尋ねてみたけれど留守の家も多かった。これ困りますよね。できれば1度で終わらせたい挨拶ですが、こちらの挨拶のためにおとなしく家にいて、なんていうわけにもいきません。

相手が留守で挨拶ができなかった場合、いなかったから仕方ないとあきらめてはいけません。せっかく粗品も用意しているのですから、少なくとも2~3回は挨拶に行ってみましょう。

不在で出れなかった、もしくは仕事の都合で昼間は寝ているなんてこともあるので、最初に行った時間からずらして訪問してみましょう。おすすめの時間からずらしたら、あっという間に挨拶が終わったなんてこともありますよ。

ずっと不在でタイミング合わないなら手紙を書こう

何度も尋ねてみたけれど、1件だけいつも不在の家がある!なんて場合もあります。私も以前いつ行っても出てくれない方がいましたが、この時の方は、防犯上の問題で予定外の訪問には出ない。という方だったんです。

上記のような場合もあり、いつまでたっても出会えないこともあるので、そんな時には手紙を書きましょう。渡すはずだった粗品に添える手紙なので、文面自体も簡単なものでOK。

  • 〇号室に引っ越してきた〇〇です。
  • 不在のようなのでお手紙で失礼します。
  • これからどうぞよろしくお願いいたします。

とこの3点を書いておけば大丈夫。

実際に挨拶をするときに言おうとしていたことに、「お手紙で失礼します」ということを添えることになりますね。なので、子供がいるからうるさいことがあるかも~と挨拶をしようと考えていたのなら、これもお手紙に添えておきましょう。

また、ポストやドアノブにかけておくことになるので、粗品が食べ物だった場合はタオルや洗剤などに変えておくといいですね。

まとめ

今回は引っ越しの挨拶は実際問題いつ行けばいいのか、留守だった場合の対処法などをご紹介してきました。

まず引っ越しの挨拶にいつ行くのか
・おすすめの時間は午後1時から4時くらいまで
・曜日はそこまで気にしない
・引っ越し当日から日を空けない

留守だった場合
・2~3回は挨拶に行ってみる
・都度時間をずらしてみると会いやすい

ずっと不在だった場合は手紙を書こうでは
・挨拶の内容をそのまま書けばOK
・手紙で失礼しますの一言を入れる
・簡単な文面でいいので、気負わず書いて

人見知りでなくても、これからまた引っ越すことがない限り、ずっと付き合っていく相手になるので慎重にもなりますよね。引っ越しの挨拶は最初の印象を決める、重要なイベントの一つ

相手に不快な思いをさせないよう、ちょっとしたことから気を付けてみましょう。また、不在がちだったので手紙で挨拶を済ませた、という場合。後日手紙で挨拶をした人に出会うことがあったら、改めてしっかりと挨拶をしておくことをお勧めします。

手紙で挨拶をしたからそれで充分。なんて考えないでくださいね。やはり顔と顔を合わせての挨拶が何より好印象です。快適な新生活のためにも、にこやかな挨拶を心がけましょう。