仕事上どうしても短期間で引っ越しをしなければいけない。

仕事じゃなくても、進学のために一人暮らしをした後、就職でまた引っ越しをしなければいけないなんてケースも。

比較的に短期間で引っ越しをしなければいけない場合、困ってしまうのがカーテンのサイズ

安価なものを選べばそこまでの出費にはなりませんが、まだきれいなカーテンがあるのに新しいカーテンを買うというのもためらってしまう…

今回は引っ越しにまつわる、カーテン買い替えを阻止するための方法を見ていきましょう。

引っ越しする度にカーテン買い替えてる…カーテンのサイズは何パターンあるのか?

引っ越しをしたからカーテンを購入した。

けれどなんだかサイズが合ってない

または引っ越しをするからカーテンを買いに行った。

けれど計ってきたサイズにピッタリのものがない

なんてことを経験したことはある方も多いはず。

実はカーテンのサイズには多種多様な種類があります

窓の大きさや作りによってすべて変わってくるので、ぴったりと合うもの、合わないものの差が激しくなるのです。

実際、私も引っ越し時にカーテンを買いに行きましたが、計っていたサイズに合うものがなく探すのにとても苦労をしました。

そしてカーテンのサイズのパターンですが、既製品だけでも100パターン以上あることになります。

これにオーダーカーテンを合わせれば、本当にどれだけサイズ展開があるのか!

と頭を抱えてしまうのもよく割る事態に。

家中の窓にカーテンを設置すると10万円以上する場合も!カーテンの相場っていくら?

ただの布、と言ってしまえばそれまでですが、暮らしていく中でカーテンも必須のアイテムになります。

単純な目隠しの役目の他に、部屋内の日焼けを防止するという目的でも使えますよね。

しかし、実際に家中の窓にカーテンを付けようと考えれば、気になるのは費用の問題

実際のカーテンの相場とはいくらくらいになるのでしょうか?

ここから少し詳しく見ていきましょう。

腰窓の場合 掃き出し窓の場合
一般的なカーテン 3千~5千円程度 6千~1万円程度
遮光カーテン 5千~8千円程度 8~1万2千程度
遮光・断熱カーテン 5千~8千程度 1万~1万5千円程度
オーダーカーテン 2万~ 5万~

 

上記のようになりました。

やはりオーダーカーテンとまでいかなくても、しっかりとしたカーテンはそれなりの価格になってしまいます。

ここで紹介している数字は、一つの窓に対するあくまでも目安としての相場です。

これ以上に安価に済ませることもできれば、既製品でもびっくりするくらい高価なものもあります。

しかしオーダーカーテンなどは、予算をあらかじめ伝えた上でまとめてオーダーした場合は、大きく値引きをしてくれる場合が多々あるので相談してみてください。

ただ、あまり安いもので妥協するというのもおすすめはできません

カーテンはそもそも費用が掛かるものだと覚悟して、自身の中で出せる予算をしっかりと決めておくのが無難になります。

引っ越しを繰り返す人におすすめ!寸足らずで買い替えせず一つのカーテンを再利用し続ける方法

カーテンは普段の生活の中でも大切なものだから、と少し奮発しようと考えるのならば、次に気になるのはサイズの問題!

特に引っ越しを繰り返すことが前提になる転勤組など、できるだけ長く同じカーテンを使いたいと考えるはず。

少しだけ手間はかかりますが、何度もカーテンを買い替えることを考えれば、断然お得になるおすすめの方法がありますよ!

ここからご紹介していきます。

  • 1.購入するカーテンは少し大きめのものを
  • 2.現在住んでいる物件で、カーテンが大きかった場合はテープで裾上げを!
  • 3.引っ越し先の物件で寸足らずになっても、テープを取れば大丈夫。

いかがですか?

最初に少し大きめのサイズを購入しておく、というのはお子さんがいる家庭では、割とよくある話なので想像がつきやすいはずです。

最初にアイロンを使ってクセ付けをするなど、少し面倒と感じてしまうかもしれませんが、都度買い替えることと比べれば、どうということもありません。

ただ、テープを購入する際には、取り外しが可能なテープなのか、というところを忘れずに確認してくださいね。

まとめ

今回は引っ越しの際に、地味に痛い出費となるカーテンについてご紹介してきました。

カーテンのサイズは何パターンあるのか?
・既製品だけでも100パターン以上
・オーダー品を含めればほぼ無限

カーテンの相場
・一般的なカーテン3千から1万円
・遮光カーテン5千から1万2千
・遮光、断熱カーテン5千から1万5円
・オーダーカーテン最低2万から

引っ越しを繰り返しても、カーテンを再利用するポイント
・最初に大きめのサイズのカーテンを購入
・裾上げテープで長さの調整を

普段の生活の中で重要な働きをしてくれるカーテン。

しかし、あまり意識をして考える機会が少ないアイテムでもありますよね。

実際問題、引っ越しの際やインテリアの模様替えの時くらいしか、注目されないアイテムでもあります。

しかし、カーテンはただの布ではありません。

生活に密着し、普段の生活の中でいろいろな面から私たちを守ってくれているものです。

購入時には少し痛い出費となりますが、賢く選んで長く大切に使ってくださいね。