引っ越しが決まって荷造りを始めてみたら、予想外に処分したいものが多くて困ってしまった…。なんて方も意外に多いのではないでしょうか?

私も以前引っ越す際に半年以上使っていないものは捨てよう!と考えて分別したはいいけれど、大量すぎて途方に暮れたことがあります。しかしこの引っ越しごみは上手に分別できる方法があるんです。余裕を持った引っ越しのためにここから見ていきましょう。

引越し費用が今すぐわかる

一番安い引越し業者をSUUMOが選んでくれる!
  • 電話番号は入力しなくていい
  • SUUMOだから安心
  • その場で見積もり額すぐわかる
  • 最大30社の一括見積もり
  • SUUMO限定特典アリ

引越し前の段階でゴミの処分の準備ができているとき

まずはすでにゴミの分別を終え、あとは処分するだけになっている場合から見ていきましょう。いろいろな方法がありますが、考えているよりも時間がかかったりすることもあるので、早めに着手してみてくださいね。

紙ごみ、不燃ごみなど大量の純粋なゴミも一度に出さない

紙ごみや不燃ごみなど、分別済みのただのごみの場合、ゴミ捨て場に捨てればいいや。と安易に考えがちですが、そのままポイポイと出すのは控えましょう。

一度に大量のごみを出すと、ゴミ収集車が予定のルートを走ることができなくなることから、持って行ってくれない場合があります。合計ゴミ袋10袋!など大量に出た場合は、引っ越すまでの間に細切れに出すようにしてくださいね。

市のごみステーションにもっていく

順当な方法ですね。特に地方になれば決まった日に出すことができなかったゴミを、じかにゴミステーションに持ち込みOKなところもあります。市役所などに問い合わせてて詳細を聞いてみましょう。

粗大ごみなども引き受けてくれることがあるので、運搬方法があるのならば安価に済ませることも可能かもしれません。

リサイクルショップで売る

まだ使えるけれど新しいものを買ってしまったから、あっても困る…。このようなまだ使えるけれど、不用品になってしまった家電や家具などは、そのまま捨てるよりもリサイクルショップなどで売ってしまいましょう。

もしも買取りができない状態のものでも、有料でショップ側が引き取ってくれるところもあるので処分はできますね。ショップ側はそのまま売り出したり、処分をしてくれたり、分解してジャンクパーツとして売り出すような場合もあるようです。

ヤフオクで売る

ただでさえ費用のかかる引っ越しなので、少しでも足しにするために、使える不用品はヤフオクで売る。というのも一つの選択肢だと考えます。

ただ、やはりそれなりに時間がかかりますし、売れたとしても梱包、発送の必要があるので、比較的に時間に余裕がある方にお勧めですね。

友人、知人に譲る

こちらも自分には不用品だけれど、まだ使えるものの場合ですね。自分で持っていくことができるサイズのものは簡単ですが、家具や家電など大きなものの場合は少し困ってしまいます。

こんな時はヤマト運輸などプロの力を借りましょう。一部業者の中には、こういった大型の荷物の宅配を請け負ってくれるところがあります。料金こそかかりますが、梱包、配達までしてくれるのでらくちんですよ。

不用品回収業者に依頼する

分別が済んだのが引っ越しの1週間前で、自分でごみを出す時間がない。こんな場合は不用品回収業者に依頼しましょう。自分の住んでいる地域に業者があるのか、というところを調べなければいけないので、少し手間はかかりますが、引き取れないものが少ないので、1度で処分することもできたりします。

ただ、業者への依頼になるので料金はかかります。業者や地域によって費用はまちまちなので、複数業者の間で比較検討してから依頼しましょう。

引っ越し業者に依頼する

時間もなければ業者を見つけることもできなかった。こんな場合は引っ越し業者に相談してみましょう。引っ越し当日に荷物の運び出しと並行して、不用品を引き受けてくれるサービスがあります。

こちらはオプションサービスとして料金がかかりますが、見つけることができないというデメリットを防ぐことができます。また業者によっては引き取りだけではなく、買取をしてくれる場合も

粗大ごみや家電ごみなど大きな不用品がある場合は、頼んでみてもいいですね。ただし「生活ごみ」は引き取ってもらえないことが多いので、先にこれだけは処分しておきましょう。

引越し後にやっぱりいらないと判断したゴミを処分したいとき

引っ越しは無事終了。荷ほどきも順調に進んでいる中、やっぱりこれはいらない、私なんでこんなもの持ってきたんだろう…。なんてことがあるとがっかりしてしまいますよね。

いらないものだからしまえないし、とりあえずベランダに…そして物が溜まっていく。なんてことにならないよう、引っ越し後のごみ処分の方法を見ていきましょう。

街の便利屋さんor引き取り回収専門業者に引き取ってもらおう

便利屋さん。と聞くとテレビや漫画の中でしか聞いたことがない。という方も多いと感じます。しかし実際にネットで検索、または電話帳で確認してみると、意外と多くの便利屋さんがいるものです。

この便利屋さんは不用品の処分なども対応してくれます。引っ越し後でまだまだ忙しい自分の代わりにごみを引き取ってもらいましょう。

ただ料金体系などに決まったやり方がないので、会社によって費用のばらつきがあります。うかつに決めてしまうと高額な料金を取られてしまう場合があるので、しっかりと比較検討をしてから頼んでみましょう。

こんなことまでやってくれる!便利屋さんの仕事内容

上記で便利屋さんのことが出てきたので、お願いできる仕事内容をざっと紹介しておきますね。今回は引っ越しが済んだ後に関する物に限っています。

  • 荷ほどき
  • 大型家具の設置
  • 家電の設置
  • エアコンの設置
  • ネット回線の接続、設定
  • ハウスクリーニング
  • ゴキブリや蜂など害虫駆除、対策
  • 庭のお手入れ
  • 家事の代行
  • 子供、老人の相手
  • ペットの散歩etcetc

ざっと書き出しただけでもいろんなことを頼むことができるようですね、実務的にお願いすれば便利なものから、そんなことまでしてくれるの?なんてことまで。

名前の通りにしてくれたら便利だな、助かるな。といったことをお願いできるようです。また、ここに記載していないようなことでも、依頼すれば引き受けてくれることもあるようです。

まとめ

今回は引っ越しごみの処分の仕方についてご紹介してきました。

まず引っ越し前にすでに分別ができている場合は
・大量のごみを一度に出さない
・ゴミステーションにもっていく
・リサイクルショップで売る
・ヤフオクで売る
・友人、知人に譲る
・不用品回収業者に依頼する
・引っ越し業者に依頼する

そして引っ越し後のごみの処分
・便利屋さん、引き取り回収専門業者にお願いする

ちょっと番外編として
・こんなことまでしてくれる!便利屋さんの仕事内容

引っ越しをなるべく安価に、余裕をもって済ませようと考えると、どうしても不用品の処分は必要になってきます。しかし、そのごみの処分で頭を悩ませてしまっては、本末転倒な気もしますね。

すっきりと整理できた新居にするためにも、不用品やごみの処分は早めに動いておくようにしましょう。また、プロの手を借りれば、整理整頓のコツを盗めるかもしれませんよ。