引っ越しの業者を決めようと考えた際に、一番に頭に浮かんでくるのは大手の引っ越し業者ではないかと感じます。普段あまり接点がない業種なだけに、有名どころしか知らないという方が多いのも頷けますよね。

では実際に引っ越しを依頼するとなったとき、大手の業者は費用が高いものなのでしょうか?ここから詳しく見ていきましょう。

引越し費用が今すぐわかる

一番安い引越し業者をSUUMOが選んでくれる!
  • 電話番号は入力しなくていい
  • SUUMOだから安心
  • その場で見積もり額すぐわかる
  • 最大30社の一括見積もり
  • SUUMO限定特典アリ

大手の引越し業者は費用が高いと思われている理由

まず、大手の引っ越し業者が高いと思われている、というよりも「引っ越し自体にお金がかかる」という印象を持っている方が多いのではないでしょうか。

実際のところ、私も何度か引っ越しをしましたが本当に貯金が吹っ飛びます。業者に支払う引越し費用はもちろん、引っ越しを機に家電が壊れたりすると、新しい冷蔵庫や洗濯機を購入しないといけないし、カーテンやカーペットのサイズが合わなければ新しいものを買わないといけないし、家具が部屋に合わないと結局家具も揃えることになるので、ものすごい勢いで貯金が吹っ飛びます。

だからこそ、少しでも引越し費用を削りたい。何度も引越しを経験してる私は常々思っております。

そんななか、CMなどでも露出の高い大手の引っ越し業者を使うと考えれば、何となく高いというイメージが先にきてました。料金の中に、引っ越し自体の費用のほかにも広告費や人件費がかさんでいるのではないか、という印象が強いからです。(私だけでしょうか)

実際は大手でも引越し費用は格安で利用できる!

実際問題「安価に済ませることができる」というメリットを前面に押し出していける中小の業者よりは、比較的に高価であることは否めません。中小企業と比べると、多少は高くなってしまいます。しかし、高いままでしか利用できないのか、というわけでは無いです。(結局どっちなのさ!)

実は引っ越しの費用は交渉によってずいぶんと下げることができるのです。

また、引っ越し業界では値引きの交渉は、他の業界よりも通りやすいという事実があるんです。料金をそのまま払えば、安価に済ませることはできませんが、この料金自体の幅が広いからこそ、大手だから高いと一概には言えないのです。

大手の引越し業者に依頼をした時の話

10回以上引越しを経験してる私は、引越し費用を安く抑える為に中小の小さい引越し業者に依頼することが多かったです。でもそれは、一人暮らしのための引越しや新婚生活、転勤のための引越しの話です。子供が生まれて家族も家具も増えてきた頃には考え方が少し変わってました。

夫と一緒に寝るためのダブルベッドを置いたり、娘の為にグランドピアノを購入したり、両親が亡くなったので仏壇を置いたり、家族が増えたので冷蔵庫も割と新しくて大きなものを購入したり…

昔と比べると、比較的高価な家具や家電が増えたり、取り扱いが難しいものが増えました。「さすがにこの状況や”安い”だけにこだわりすぎると良くないかな…」と思って、試しに複数の大手引越し業者に見積もりの申し込みをしました。

引越し費用はある程度覚悟しないとな…と思っていましたが、見積もりをしてもらうと、中小の引越し会社と大差ないことに驚きました!ピアノを運んだりベッドや冷蔵庫といった大型家具や家電を運ぶところで追加料金は必要でしたが、それでも安く感じました。大手で信頼できるし安心できる、なおかつ費用を安く抑えることができる、というのは、私にとって新しい発見でした。

引っ越し費用の平均相場一覧まとめ

「価格.com」で掲載されている引越し費用の平均相場を一覧表にまとめました。

横にスクロールできます
~15km
市区町村
~50km
都道府県
~200km
同一地方
~500km
近隣地方
500km~
遠距離
単身  34,278 39,866 53,054 48,814  61,104
単身  46,867 48,769 59,990 73,376 81,362
2人  81,353 82,965 99,163 111,376  146,580
3人  93,990 99,280 137,879 183,448 179,143
4人  117,758 112,643 153,398 181,253 212,927
5人
以上
142,287 121,813 128,125 321,667 257,122

※引っ越しの繁忙期(2月~3月)あたりは、表の金額の2~3倍に跳ね上がります。

 

アーク引越センター、サカイ引越センターなど、CMでもよく見かける大手の引越し業者でも、これぐらいの費用で引越しを依頼することができるんです。

中小企業の引越し業者だと、引越し費用は安いけど聞いたことない会社名だし信用できるか不安…という気持ちが拭い切れません。いくら引越し費用が安いからといって、大事な家具が壊れたり、引越し先の部屋の壁にキズをつけられたら、たまったもんじゃありません。

「だけど、大手は高そう」というイメージ、ここで払拭してください。大手の引越し業者でも、表を見て頂いた通りの費用です。

さらに、ここから引越し費用を下げることが可能です。引越し費用をグッと下げる交渉と準備についてご紹介しますので、ぜひ最後までご覧ください。

 

訪問見積もりの時に引越し費用をグッと下げる交渉と準備

上記で紹介したように、引っ越し業者の費用は交渉でググッと下げることができるんです。ではその交渉とはどのようにするのか、また交渉の際にしておくべき準備とはどんなものがあるのか。詳しく見ていきましょう。

まず準備、複数の業者に見積もりを頼む

引っ越しの訪問見積もりをお願いする際、何かこだわりがあって絶対にここの業者に頼むの!と決まっているわけではないのなら、見積もりをお願いするのは複数の業者にお願いしましょう。

「相見積もり」と言って、複数の業者から見積もりを取り、業者間で値引き合戦をさせる方法になります。引っ越し業界ではこの方法は当たり前のやり方。業者のほうも、見積もりをお願いされた場合、複数の業者に依頼していることはわかっているので話が通りやすいですよ。

A社では全部で〇万円でできるといわれたから、これ以上高いと受けられない。と金額をはっきり明示しても大丈夫。自分の中で折り合える額をあらかじめ決めておいてくださいね。

即決しない

引っ越し業者に訪問見積もりをお願いすると、多くの場合「この場で決めてもらえるなら〇万円安くしますよ」なんて甘い言葉を言われます。しかし、安くなるならとその場で即決してはいけません

ここで言われる「安くしますよ」の言葉は、あらかじめ最初の見積もりを高めに設定したうえでの値引きだったりもします。正規の値段に落ち着いただけ、なんてこともあるんですよ。せこいと感じてしまいますが、値引き交渉とはこういったもの。

きちんと値引いてもらうためにも、その場での即決はやめておきましょう。上記で紹介した相見積もりを活用していれば、引っ越し業界の相場も見えてくるので、本当に安くなっているのかということもわかるようになってきます。

引っ越しの日時を引っ越し業者に任せる

ある程度時間に融通がきくのなら、引っ越しの日程を業者にお任せしてみましょう。考えているよりも多くの方が引っ越しをしていますが、毎日引っ越しがあるわけではありませんよね。ぽっかりと予定が空いてしまった日など、業者からすれば安くても仕事を入れたくなるもの。

〇日から〇日の間は、いつでも動けるので、この間に安くなる日があればその日に引っ越しをさせてください。と交渉すれば、費用を抑えて、また気持ちよく引っ越しをすることができますよ。

ただし、繁忙期の場合などは、引っ越しを始める時間が夕方からなど遅くなる場合もあります。小さなお子さんがいる引っ越しなどは、あまりお勧めできない手になるかもしれませんね。

大手だけど引越し費用を安く抑える方法

ここまで大手の引っ越し業者でも、費用を抑えるための交渉術などをご紹介してきました。これらすべての方法を使う場合に、とてもおすすめしたい方法があるんです。それは引越し一括見積サイトを利用すること

一括見積サイトからならば、複数の引っ越し業者への見積もりを、一度で済ませることができるようになっています。相見積もりをするために、複数業者へ1件1件申し込みをする手間を省くことができますよ。

また、この一括見積サイトから見積もりを依頼した場合、業者側は一括見積サイトからの申し込みだということがわかるようになっています。こちらが相見積もりをしている、とわざわざ伝えなくても、訪問見積もりを始める前から、業者間で勝手に値下げ合戦が始まってくれるのです。

とっても便利だと思いませんか?他にも一括見積サイトを使えば、サイト独自のサービスやプレゼントなどがついてくることもあります。大手の安心感がほしいけれど、費用が高くなってしまうのでは…?なんて悩む必要がなくなります。

 

 

まとめ

今回は大手の引っ越し業者は、費用が高そうだけれど、意外に安く済ませることもできる、ということをご紹介してきました。

まず、なぜ大手引っ越し業者は高いと思われている理由
・CMなど広告費用がかさんでいそう
・大手云々の前に引っ越し自体が高いと考えている

大手でも格安で依頼できる!では
・引っ越し業界では交渉次第で費用の上下が激しくなるから

訪問見積もり時に費用をぐっと下げてもらうには?
・複数の業者に見積もりを依頼する
・即決をしない
・引っ越しの日時を業者に任せる

大手でも引っ越しを安く済ませる秘訣
・一括見積サイトを活用!

新しい生活を始めるための引越、高価な家電や大切にしてきた家具などを運んでもらうことになるので、費用とともに業者のクォリティも気になるところですよね。大手ならば、やはりネームバリューがある分だけ安心できると考える方も多いと感じます。

しかし、引っ越しには大きな費用が掛かります。作業のクォリティとともに、できるだけ安価に済ませたいと考えることもまた自然なこと。

大手の安心感は、交渉次第で格安で手に入れることができます。下準備をしっかりとして、快適な引っ越しを実現してくださいね。