引っ越しをするとなったら、よほど荷物が少ないか時間に余裕があるとき以外、引っ越し業者をお願いすることになります。

大手から地元密着型まで、引っ越しの業者も多くの種類があります。

実際に引っ越しをするとなったとき、この大手と街の引っ越し業者では何が違うのでしょうか?

また、どちらを選べばいいのでしょうか?

今回はそれぞれのメリットデメリット、おすすめのケースなどご紹介して行きます。

具体的な引越し費用を今すぐ知る方法

一番安い引越し業者をSUUMOが選んでくれる!
  • 電話番号を入力しなくていい!!
  • だから迷惑電話の心配なし
  • さらに金額がその場ですぐわかる
  • 最大30社を一括見積もりできる
  • SUUMO限定特典がうれしい

SUUMOで引越し費用を調べる4つの手順
  • 1.公式ページを開く
  • 2.「見積もりスタート」ボタンを押す
  • 3.必要事項を入力する
  • 4.その場ですぐ金額が表示される

大手引越し業者の特徴・メリットデメリット

まずは大手業者のメリットデメリットを見ていきましょう。

引っ越しの業者といえば、大手しか知らないなんて方も多そうですね。

イメージとあっているでしょうか。

大手引っ越し業者のメリット

まず一番のメリットとして、業者を見つけやすい。

ということがあげられます。

ネットを検索すればいくらでも広告が出てきますし、ともすれば街中に大きな看板が出ている、なんてこともありますね。

フリーダイヤルが耳に残っているなんて方もいます。

また、プランが豊富にあるというところもメリットですね。

費用がある程度余裕があるのなら、荷造りから運搬、搬入、荷解きまで全て業者がやってくれるラクチンなプランもあります。

大手引っ越し業者のデメリット

値引率が低い。

ということが一番にあげられることになります。

基本的に大手の引っ越し業者では業者側に理由がない限り、値引きというものをあまりしてくれません。

コンプライアンスがしっかりとしている業者などは特に、赤字になるようなことはまずしません。

また、大手であるだけに顧客も多くなるので、一人のお客にこだわる必要もないのですね。

ビジネスライクな対応が苦手な方には、このあたりもデメリットになります。

街の小さい中小引越し業者の特徴・メリットデメリット

ではここからは街の小さな中小引っ越し業者の、メリットデメリットを見ていきましょう。

思わぬメリットが隠れているかもしれませんよ。

中小引っ越し業者のメリット

見積もりに来ている人が時間の空いた社長

何てことがあるのが中小引っ越し業者。

何がメリットになるのかといえば、価格の決定権を持った人とじかに交渉ができるかもしれないということですね。

何かで話がはずんで意気投合したから、サービス価格で請け負ってあげるよ。

なんてこともあるので、見積もりの際には横柄な態度は取らないようにしてください。

また、見積もりに来た人が社長だったなんて事もある、と書いたように、動かせる人がそこまでいない分、見積もりの段階から引っ越しが終わるまで同じ人に担当してもらうことが多いです。

その分、気心がいくらかでも知れているので、大変な引っ越しの最中でも安心しやすいという面もメリットになります。

中小引っ越し業者のデメリット

当たりはずれが大きいのが一番のデメリットだと感じます。

基本的には地元密着型であることが多いので、あまりに無茶なことをする業者は少ないですが、それでも大手のような一定のレベルというものがありません。

中小の引っ越し業者を使ったら、ものすごく対応がよかったから、次も中小引っ越し業者で。

と思っていたのに、考えられないくらい不快な思いをした。

という話もちらほら聞きます。

業者を選ぶ際の見極めが難しい事はデメリットになってしまいます。

それぞれの業者はどういう人に向いているのか?

ではそれぞれの業者のメリットデメリットをかんがみて、どのような人にどちらの業者が向いているのでしょうか。

簡単に見ていきましょう。

大手引っ越し業者の場合

費用に余裕がある人に向いていますね。

大手の安心感などもありますが、なによりサービス内容が豊富なので、忙しいから全部任せられるプランで、少しは自分でできるからちょっと安くなるプランで、など選択肢が豊富にあります。

また、大手の安心感があるので女性にも向いています

中小引っ越し業者は、もともと地元の会社で顔も良く見ていたなんて場合以外は、見極めが難しく、悪徳業者が混ざっていないとは言い切れません。

中小引っ越し業者の場合

やはり費用をなるべく抑えたいという方に向いていますね。

上記でも紹介したように、見積もりに来てくれた営業さんが社長の身内、それどころか社長本人なんてことも良くあるので、価格交渉をやりやすくなります。

また、人手不足であることも良くあるので、引っ越しの作業を友人が手伝ってくれるなどと提案すれば、その分割り引いてくれることもありますよ。

また、こちらも上記で紹介したように、女性より男性におすすめですね。

まとめ

今回は引っ越し業者の中でも大手と中小の違いなど見てきました。

  • 大手引っ越し業者のメリットデメリット
  • 中小引っ越し業者のメリットデメリット
  • それぞれに向いている人

などをご紹介してきました。

どちらもそれぞれの強みがあるといえるので、自分の引っ越しに合った業者をチョイスしてみてくださいね。

また、中小引っ越し業者は見極めが難しい、と紹介してきましたが、中小引っ越し業者には必ず悪徳業者がいる。

大手はクリーンだと断言しているわけではありません。

大手の中にも困った個人はいるものです。

最終的にはその人の人柄によって変わってきます。

見積もりを取る、連絡を入れる段階から慎重に言動も見ておくことが大切です

気持ちよく旧居を去れるよう、あらゆるところに目を光らせておいてください。