引越の際に新居に持っていくもので、業者に頼まないと運び出すことができないものがあります。

それは今や一家に一台はあると言われるエアコンです。

エアコンの取り付け、取り外しは引越業者でもオプションで追加できますが、安易に追加してしまうと思わぬ出費が発生してしまう場合があります。

そんなトラブルにならないように、ここではサカイ引越センターをベースにエアコンの取り付け、取り外しにかかる費用の紹介や他社との比較をしていきます。

また費用だけでなく業者毎の対応のスピード、丁寧さなども比較していくので、これから引越をしようと考えている方は是非参考にしてみて下さい。

具体的な引越し費用を今すぐ知る方法

一番安い引越し業者をSUUMOが選んでくれる!
  • 電話番号を入力しなくていい!!
  • だから迷惑電話の心配なし
  • さらに金額がその場ですぐわかる
  • 最大30社を一括見積もりできる
  • SUUMO限定特典がうれしい

SUUMOで引越し費用を調べる4つの手順
  • 1.公式ページを開く
  • 2.「見積もりスタート」ボタンを押す
  • 3.必要事項を入力する
  • 4.その場ですぐ金額が表示される

サカイ引越センターのエアコンの取り外しと設置の費用はいくら?

1-エアコン工事の費用

サカイ引越センターのエアコン取り外し、取り付けの工事料金は以下の基本工事とお得なパックの2種類となります。

■エアコンの移設(取り付け、取り外し)

引っ越し先が同市内の場合:10000円~(取り付け、取り外しが各5000円
引っ越し先が市外の場合:別途料金
※追加工事が必要な場合、別途料金が発生します。

■エアコンSパック移設

20000円~
※通常のエアコン工事に、配管無制限、R22ガス補充・R22ガスチャージ、コンセント交換・延長、電圧切替、タテサン、真空引、ユニオン、ドレンホース、プラブロック、ブレーカー交換、室外機工賃がパックになります。

1-追加料金がかかる場合やオプションが必要になる場合とは

エアコンの工事は基本工事費だけでは基本的に全てをやってもらえるわけではなく、ほぼ追加費用が発生します。

エアコンの工事をお願いする前に以下のポイントを確認し、基本工事で良いかパックでお願いした方が良いのか確認しておいてください。

■室外機の設置場所

屋根置き・壁面吊り・天吊り・2段置き、タテサン(縦桟)が必要な場合等は、10000円~15000円程度の追加料金がかかります。

また、高所作業による追加料金が発生することもあります。

■エアコン専用のコンセント

単独回線のエアコン専用コンセントがない場合は、追加の増設工事が必要になります。

また設置場所の電圧やコンセントプラグの形状が既存のモノと異なる場合は、電圧変更工事(100V⇔200V)・コンセント交換工事が必要となります。

■壁のエアコン専用の穴

壁にエアコン専用の穴が空いていない場合、穴あけ工事が必要になり別途料金が発生します。

また、壁の材質(木造・サイディング・モルタル・壁・タイル・コンクリート等)によっても穴あけの追加料金が異なります。

特にコンクリート壁の場合は10cm~20迄といった条件があり、要見積もりとする業者もあります。

■配管パイプや連絡電線、ドレンホース等の交換

劣化、破損などにより使えなくなったエアコンの配管パイプなどの部品交換は有料となります。

既存の配管を再利用するのか(出来るのか)、新品部材を使うのかによって、取り付け費用が大きく違ってきます。

冷媒配管は一般的に1mあたり2000円~3000円ですので、通常必要とされる3~4mでは、6000円~12000円程の差がついてしまうこともあります。

他の引越し業者と比べると高い?安い?

2-他の大手引越業者との比較

ヤマトホームコンビニエンス、アリさんマークの引越社、アート引越センターとサカイ引越センターでの比較を表で確認してみましょう。

このグラフは大手引越業者4社の基本工事、パック工事のそれぞれの費用をまとめてあらわしたものになります。

グラフの内容を詳しく比較した解説は以下に記載しています。

2-エアコン工事費用から見たお得な業者と対応の違い

■基本工事とパック工事の違い

表からも分かるように値段の安さだけでいうと、基本工事が共に10000円と設定されているサカイ引越センターとアリさんマークの引越社になります。

他2社のヤマトホームコンビニエンスとアート引越センターでは基本工事でも15000円を超えており、パック工事に限ってはどこの業者も20000円以上とかなりの金額になってきます。

ただ、ここで気になるのが基本工事とパック工事の違いです。

基本工事とは単にエアコンの取り外し、取り付けを行うだけの工事となっており、それ以外の作業が発生する場合は追加料金が発生する工事になります。

もう一つのパック工事は基本工事に加え室内機、室外機を結ぶパイプの延長が6メートルまで可能となる他、ガス量の確認と補充、電圧切替等の作業も含まれています。

エアコンなら取り外しと取り付けだけでよいのでは?

と考えてしまいますが、実はパイプの長さが足りないことで追加料金が発生するパターンはよくあることなのです。

パイプの追加にかかる費用は1メートルにつき3000円、リビングにエアコンを設置する場合などには、パイプの長さが数メートル必要なこともあり、あっという間にパイプの追加だけで10000円以上かかってしまうこともあります。

以上のことからも基本工事の安さは魅力的ですが、追加料金がほぼ発生すると考えるとパック工事にする方がお得になります。

■対応の良さは?

工事の対応の良さでいえばアート引越センターが口コミでは1位を獲得しており、郵便局への住所変更手続きや電力会社での手続きの代行のほか、引越し後1年以内なら1度だけ家具の移動をしにきてくれるサービスなど、さまざまなサービスが充実しています。

サカイ引越センターは口コミではそこまでよくはありません。

スピーディが売りになっていますが、見積もり時の営業で評判があまりよくないのです。

ただ、どこの業者も良かったという人もいれば、最悪だったという人もいるので、対応の良さは担当の人に左右される事が大きいということになります。

エアコン業者に依頼するよりもサカイ引越センターでまとめて依頼する方が良い?

3-エアコン業者の費用とサカイ引越センターにまとめて依頼する場合の違い

■エアコン業者の費用

個別でエアコン業者にお願いする場合の費用相場は、10000円~15000円になります。

ただこちらも追加料金が発生する場合もあるので、さらにここから料金が上がる場合もあります。

基本的には引越業者と同じくらいは費用がかかると考えておいてください。

■まとめて依頼すると安い?

引越とエアコン工事をまとめてお願いすると安いのかどうかというと、実は安くはなりません

サカイ引越センターにお願いするといっても、結局サカイ引越センターグループにあたる株式会社エレコンというところに業務委託を行うからです。

まとめ

エアコン工事の費用については引越業者であっても専門業者であってもそこまでの差はありません

なので少しでも安くしたい場合、見積もりを様々な業者にしてもらう事がおすすめになります。

そうすることで自分のエアコン工事の相場がわかったり、業者に比較結果を見てもらっただけで安くしてくれるケースもあります。

急いでいない場合は、まずはたくさんの業者に見てもらうことが一番安く収めるために必要なのです。